企業経営理論H26過去問を解いた感想


中小企業診断士1次試験の合格ノート7科目を販売中!

メルカリヤフオクラクマで販売しています。

squaresco.biz.contact@gmail.comにご連絡いただければ直接販売も可能です。

最近の記事一覧

人気の記事:


中小企業診断士合格ノートの紹介

最短合格日程|2018年証券アナリスト

証券アナリストは中古のテキストで試験対策可能!?

中小企業診断士は中古のテキストで試験対策可能!

25問解説まとめ|中小企業診断士 財務・会計 平成29年度 H29 過去問解説(証券アナリストの財務分析にも対応可能な解説です)  


以下、本文です。

中小企業診断士、企業経営理論H26を解き終わりました。

まだ自作の合格ノートを暗記していない状態で、時間も測らず一問ずつ解いて解答確認という感じですが、感覚として5割は得点できないぐらいという印象です。

また、合格率も13.4%とh27の16.7%より低いので難しく感じました。問題別で見るとやはり正答率DやEの問題は2択に絞ることも難しいですね。あと、やはり用語の暗記が必要な科目だと感じています。2択に絞れる問題は多々ありますが、用語が分かれば1択に絞れるのに、というものが多いです。

今の段階ではこれでいいのです。合格ノートは補足され、充実しています。

やはり中小企業診断士のシステム、企業経営理論はテキストを持ち込んでも100点を取ることができない科目ですね。テキストに載っていない問題が平気で出ますからね。

H25は合格率6.8%と外れ値な感じなので、来週末はH28を解こうと思います。この一週間で合格ノートを暗記して時間を測って7割得点が目標です。



記事中の画像は試験勉強の際に作成した自作ノートの関連する部分です。

中小企業診断士合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

証券アナリスト合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

無料でダウンロードできますので、是非ご確認ください。

分からない単語は、メニューの検索に入力することで過去記事から全文検索ができます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

「Squares&Co.」「スクエアズコー」「パンダ商店」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。