国際金融③| 国際資本取引と為替レート |「経済」合格ノート(診断士&証アナ共通)


中小企業診断士合格ノート1次試験7科目販売中!(全7科目6割以上得点し科目合格した際に作成したサブノートです)

メルカリヤフオクラクマで販売しています。

squaresco.biz.contact@gmail.comにご連絡いただければ直接販売も可能です。

最近の記事一覧

人気の記事:


解答速報まとめ|中小企業診断士2021年(令和3年度)1次試験

中小企業診断士 試験概要 科目合格について

「経済」合格ノート無料公開 まとめ|証券アナリスト&中小企業診断士 共通

証券アナリストは中古のテキストで試験対策可能!?  


以下、本文です。

・邦貨建て名目レート1ドル=100円は外貨建て名目レート1円=0.01ドル

1ドル80円→1ドル100円に円安になると1円=0.0125ドル→1円=0.0100ドルとなる。

外貨建て名目為替レートを用いたBIS(Bank of International Settlements)の実質実効為替レート指数では指数が小さくなると円安を表す。

・実質GDP成長率が高い国は国際競争力が過小評価→通貨高→バラッサ・サムエルソン効果という。

「国際資本取引と為替レート」

・為替レート決定理論

①内外の相対的な物価水準で決定されるPPP要因

②内外の実質金利差要因

③各国の累積経常収支不均衡などで決まるリスク・プレミアム要因

④期待要因

将来の為替レートの期待されない変化は要因でない。



記事中の画像は試験勉強の際に作成した自作ノートの関連する部分です。

中小企業診断士合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

証券アナリスト合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

無料でダウンロードできますので、是非ご確認ください。

分からない単語は、メニューの検索に入力することで過去記事から全文検索ができます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

「Squares&Co.」「スクエアズコー」「パンダ商店」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。