株式ポートフォリオ戦略①|トラッキングエラー、インフォメーションレシオ、マーケットポートフォリオ、t値|「証券分析2次」合格ノート(証アナ)


中小企業診断士1次試験の合格ノート7科目を販売中!

メルカリヤフオクラクマで販売しています。

squaresco.biz.contact@gmail.comにご連絡いただければ直接販売も可能です。

最近の記事一覧

人気の記事:


中小企業診断士合格ノートの紹介

最短合格日程|2018年証券アナリスト

証券アナリストは中古のテキストで試験対策可能!?

中小企業診断士は中古のテキストで試験対策可能!

25問解説まとめ|中小企業診断士 財務・会計 平成29年度 H29 過去問解説(証券アナリストの財務分析にも対応可能な解説です)  


以下、本文です。

証券アナリスト&中小企業診断士共通の「経済」合格ノート公開についてはミクロ経済学の単元まで終わったので、本日からは証券アナリスト2次試験「証券分析」をスタートさせます。

 

株式ポートフォリオ戦略

「トラッキングエラー」(%)=アクティブリスク

・ポートフォリオとベンチマークのリターンの乖離を偏差で表す。

「情報比(=インフォメーションレシオ)」(%じゃない)

・リスク調整後のファンドマネージャーのスキルを測る。Xがポートフォリオ、Yがベンチマーク。

・アクティブ運用がベンチマークに対してどれだけ効率的にアクティブリターンを得たかを表す。アクティブリスクは簡易的に☆とすることもある。

・標準偏差で表したアクティブリスク1単位当たりのアクティブリターンの期待値

・アクティブマネージャーの運用能力(IR)を推定し、マネージャーごとのトラッキングエラー(=とるべきリスク量)の水準を決める。αがマイナスのマネージャーは除かれるがトラッキングエラーが大きくてもプラスのαであれば採用される。

「マーケットポートフォリオ」

・TOPIXは東証1部という日本市場全体を近似するが、日経平均は日経新聞が日本経済を代表する銘柄を選ぶため構成銘柄が限定される。効率的なマーケットポートフォリオとしてはTOPIXが好ましい。

・日経平均は東証1部の225銘柄の株価合計を恒常除数で割る単純平均で値嵩株の影響を受けやすい。TOPIXは時価総額加重平均だから、企業規模に応じたウェイトが実現される。

・TOPIXは多くの投資家がベンチマークとして採用しているため、日経平均よりも相対比較が容易。

「t値」

・説明変数の係数や定数項の確からしさの度合いを判断する数値。絶対値が大きいほど、有意性がある。

・t>|2|であれば外側の確率は5%以下となり優位性あり。

・影部分の合計がp値



記事中の画像は試験勉強の際に作成した自作ノートの関連する部分です。

中小企業診断士合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

証券アナリスト合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

無料でダウンロードできますので、是非ご確認ください。

分からない単語は、メニューの検索に入力することで過去記事から全文検索ができます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

「Squares&Co.」「スクエアズコー」「パンダ商店」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。