運営管理合格ノート完成|平成30年度中小企業診断士


中小企業診断士1次試験の合格ノート7科目を販売中!

メルカリヤフオクラクマで販売しています。

squaresco.biz.contact@gmail.comにご連絡いただければ直接販売も可能です。

最近の記事一覧

人気の記事:


中小企業診断士合格ノートの紹介

最短合格日程|2018年証券アナリスト

証券アナリストは中古のテキストで試験対策可能!?

中小企業診断士は中古のテキストで試験対策可能!

25問解説まとめ|中小企業診断士 財務・会計 平成29年度 H29 過去問解説(証券アナリストの財務分析にも対応可能な解説です)  


以下、本文です。

本日2018/4/15、運営管理H28過去問の解説理解→合格ノート補足が終了しました。

H29過去問は試験直前にとこうと思うので、「運営管理合格ノート」はこれにて完成とします。

B6版ノートで62ページ、213から作成開始したので、約9週間で完成。

ブログを見返すと2/1から運営管理のスピードテキストを読み始めているので、勉強を開始してから約2ヶ月半で完了したことになります。

あと暗記作業があるのですが、それは試験直前にやります。

ノートのボリュームで言ったらシステムと企業経営理論よりノートサイズは大きくページ数は多くなりました。

やはり、スピード問題集の問題数も多いですし、暗記することが格段に多いです。

他科目同様、合格ノートを一通り暗記してからH28過去問を解こうとしたのですが、運営管理に飽きてしまい(早く財務がやりたい)気力が起きなかったので

合格ノート完成を早く終わらせることを優先しました。なので、今の段階でもノート無しでは4割程しか得点できない感覚です。

当然、合格ノートを見ながらであれば9割程度得点できる内容にノート自体は仕上がっています。

これからは、2次試験対策(財務から)に移ります。計画から2週間ほど遅れているので好きな財務でペースアップをしたいと思います。

運営管理完成

「勉強方法」

運営管理の勉強始めました|平成30年度中小企業診断士

で書いたように、スピードテキストをとりあえず1周読み、難易度・ボリューム・必要勉強時間を測りました。

その後、スピード問題集を解きながらノートを作りました。

最後に過去問を解きながらノートを完成させるという流れで企業経営理論の勉強をしました。

詳しくは、「必勝」3か月で4科目合格|中小企業診断士独学勉強方法を見てください。

平成30年度1次試験受験予定の方は一緒に頑張りましょう!

関連記事:

中小企業診断士は中古のテキストで試験対策可能!

中小企業診断士試験概要科目合格について



記事中の画像は試験勉強の際に作成した自作ノートの関連する部分です。

中小企業診断士合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

証券アナリスト合格ノートのサンプルはメルカリヤフオク

無料でダウンロードできますので、是非ご確認ください。

分からない単語は、メニューの検索に入力することで過去記事から全文検索ができます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

「Squares&Co.」「スクエアズコー」「パンダ商店」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。